ニャッパの育て方



ヽ鞍△粒犬鮗茲螻阿垢半箱が2つセットされています。
外箱の蓋を取り外すと小箱が2つセットされています。
それぞれの箱には、1回分の必要材料が全てセットされています。

2回目の小箱は、出番が来るまで乾燥した場所に保管してね。
3鞍△詫憧錣箸靴突用します。
画像左側のように成長しますよ☆

ぞ箱の中身は、土、種、コットンが入っています。

発芽し難くなるため小箱からポリ袋を取り出さないで下さい。
ゾ緝瑤離潺轡麑椶ら切り落として口を開け、
外箱の高さに合うようにポリ袋をカットして小箱のまま外箱に納めます。

コットンの上から水130〜150cc注ぎ土を湿らせ、
ポリ袋の切り端を重ねてコットンを覆って下さい。
2日以降は霧吹きだけで、コットンに補給します
種の乾燥は後のカビの原因となったり発芽しにくくなります。
コットンが乾燥しないようこまめに噴霧して下さい。
Ε灰奪肇鵑浮き始めたら根本にも噴霧し、こんな感じになれば、
コットンを取り除きます。
  一度にする噴霧回数は10〜20回
  乾燥が目立つときは追加噴霧ください。
その後のお水のやり過ぎは,失敗の原因です。
ビニールの底に溜まらない程度を目安に毎日噴霧して下さい。
栽培中2〜3cmに伸びた頃に根が盛り上がる場合は、
指先で土にやさしく押し込んでくださいね。
Ш惑櫃鮖呂瓩討ら8日目位で若葉が幅広くなると食べ頃。
食べ始めてから7日以上食べ続けられますが、、
5日間ほどが最も美味しいとき・・・みたいです。

成長しすぎた葉っぱは、みじん切りにしてゴハンに混ぜたり、
その絞り汁だけを混ぜて利用することも出来ます♪
ご活用下さい。
─崗箱セット」のまま単品でも、
水漏れせず栽培することが出来ます。
外箱やポットをご利用の場合で、高さが足りないときは、
食べやすいお好みの高さに底上げして下さいね。

page top


>>失敗しやすい例   >>牛乳パック容器の作り方はこちら   >>ニャッパ専用フラワーポットはこちら




ページトップへ