クプレラ

Venison & SweetPotato ・・ ベニソン&スイートポテト ・・・全月例対応 

■ベニソン&スイートポテトは、幼ネコちゃんから高齢ネコちゃんまで
 オールステージでご利用可能な総合栄養食です。

■畜産用飼料にも化学合成添加物がなく、 ホルモン剤・抗生物質・成長促進剤を
 投与せずに育てたラム肉を動物性素材を主原料にしています。

■嗜好性の高いさつまいも、健康維持に欠かせない必須脂肪酸を多く含む種子や魚、
 保存料の添加や遺伝子組換えがされていない本年度産の全粒の穀物を
 副食材に採用しています。

■消化酵素、マルチビタミン(ミネラル摂取に必要)、
 プロバイオティクス(乳酸菌等に代表される有用菌や善玉菌等)を調理後に非加熱で配合し、
 腸内環境を整え健康をサポートします。

■食物アレルギーに配慮しています。

■防腐剤を一切使わず、合成保存料、合成着色料、合成香料、酸化防止剤 、
 防虫剤、防カビ剤など化学薬品を一切使っていません。

■グルテンフリー、遺伝子組換の原材料は使用していません。

■原材料の全てがヒューマングレードを採用しています。

■オーストラリア製、ジャパンプロデュースでお届け致します。
 国内で検品&パッケージングを行っています。




ココがポイント



●有機に準じるキャットフードとしてご利用いただけます。

●鹿肉と白身魚を動物性タンパク源として仕上げています。

●高価なサツマイモとミネラル豊富なアマランサスを採用することで、
 グレインフリーに近い素材の組み合わせを実現しています。

●キレートミネラルと不足しがちなビタミンを加えています。
 これらは個体差によって異なる消耗量までカバーできているわけではありません。
 万善を期するためにはサプリメントの併用がオススメです。

●多すぎない・少なすぎないタンパク質量の設計も、本製品の魅力の一つです。

●毛玉排出や細菌叢の育成にも配慮した粗繊維量を含みます。







クプレラ/ベニソン&スイートポテトキャットフード/900g

価格: ¥2,200 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter


原材料

鹿肉  サツマイモ  燕麦  カノラオイル  フラックスシード
魚類(ギンヒラス  シロギス  豪州真ダイ)  サーモンオイル  藻類(昆布)  アマランサス
モンモリロナイト  ユッカ  リンゴ  ブルーベリー  白菜  アルファルファ  珊瑚ミネラル
チコリ  活性酵素*  プロバイオティクス*(好酸性乳酸桿菌  機能性酵母  陽性桿菌)  多糖類*
必須アミノ酸・・・タウリン  アルギニン  ヒスチジン  ロイシン  イソロイシン  バリン
 リジン  メチオニン  フェニルアラニン  スレオニン  トリプトファン
ビタミン&キレートミネラル・・・カロテン  塩化コリン  炭酸カルシウム  ビタミンE  鉄
 ビタミンA  亜鉛  ナイアシン  葉酸  チアミン  ビタミンB6  マンガン
 ビタミンK群  ヨウ素

*印の原材料は、オーガニックを採用しています。



保証成分値

粗たんぱく質 31%以上  粗脂肪 10%以上  粗繊維 5%以下  粗灰分 8%以下  水分 10%以下
代謝カロリー 365kcal/100g



給仕方法

  体重       1日あたりの目安量
------------------------------------------------------------
   ~ 2kg     28 ~ 55g
2 ~ 5kg     55 ~ 110g
5 ~ 7kg     110 ~ 165g


    ドライフードの正しい使い方


 ●子猫ちゃんの場合
  胃腸の成長に合わせた食べ方を守ることが必要な月齢です。
  必ず、生後6ヶ月令までは「食べたいときに、食べたいだけ」が基本とお考えください。
  1食あたりの満腹量を算出して、4~6食/日を目安に食べてもらってください。
  ウンチの後半が緩むようであれば、食べ過ぎもしくはフルーツザイムの不足があるかもしれません。
  幼少期の無理は半年後のアレルギー体質に直結します。お迷いの方はご相談ください。



保存方法

 クプレラ製品は、酸化防止剤としてのビタミンC、ビタミンEをあえて採用していません。

 酸化しにくい品質の原材料と、それらの組み合わせ、および
 酸化による劣化がおこりにくいパッケージ素材の採用によってこれを実現しています。
 こうした手法によって得られる結果は、当店でご紹介しているナチュラルフードと同等です。

冷蔵庫保管による結露の問題は、僅かであっても毎日の品質劣化に繋がるため、
当店ではオススメしておりません。
手早く開閉、開口部はシッカリ折り込み密閉の上、冷暗所に保管ください。

サイズに関わらず、開封後は1ヶ月内にご利用ください。



注意事項

●ウェットフード併用であっても、栄養の偏りを補うためのミックスフーディングが理想です。

 既製品のゴハンに身体を合わせるのではなく、
 「ネコちゃんの身体」に「貴方がアレンジしたゴハン」を合わせることを忘れないでください。

●併用するウェットフードの保証値を参考に、結果を確認しながら量を調整ください。

 6ヶ月未満の子猫ちゃんの場合は「食べたいときに・食べたいだけ」 が 基本です。
 成長スピードや運動量、性格、ネコ種もすべて個体差のため、大人ネコさんよりも多く食べる場合もあります。
 必ず食べっぷりとウンチの様子を見ながら調整してください。



      ミックスフーディング



ナンナメッセージ

■アレルゲンになりにくい食材チョイスが嬉しいです。

主原料の鹿肉に加え、白身魚を採用することで動物性タンパク質アレルギーへの配慮がされています。


  鹿肉 ・・・
   肉類の中では脂質が少なく、低脂肪・低カロリー。カルシウム、鉄、ビタミンB1、B2が豊富。
  
   農畜産品の安全性と管理基準において信頼性の高いオーストラリアの鹿肉を使用しています。
   オーストラリアでは口蹄疫など家畜の主な疫病が発生していない国として国際的に認知されています。
   ホルモン剤、成長促進剤、抗生物質といった薬品を使用しないヒューマングレードを採用しています。

  ギンヒラス ・・・
   オーストラリア、ニュージーランド、チリなどが主な生息地として知られるスズキ目イボダイ科
   フライ、ムニエル、煮つけ、味噌漬け用として切り身で輸入される白身のお魚。
   ほどよい脂の乗りと加熱しても硬くなりすぎない肉質が特徴。

  シロギス ・・・
   透明感のある身体が死んでしまうと白っぽく見えることからシロギスとも呼ばれますが、
   天ぷらやお寿司でおなじみの、いわゆる「キス」です。
   沿岸の砂地に生息しているお魚でオーストラリアでも沢山居るのですね☆

  燕麦 ・・・
   燕麦はユーラシア大陸原産で、別の名をカラス麦とかオーツ麦と言います。
   穀物の中ではミネラル・タンパク質・食物繊維を最も豊かに含んでいます。
   一般的な猫草には燕麦が使用されています。

  アマランサス ・・・
   ヒユ科の一年草で、小麦粉や米などに比べ、たんぱく質、脂質、鉄、カルシウム、亜鉛、
   カリウムが多く、また必須アミノ酸を含みます。
   アレルゲンに特定されにくい穀物です。



■鹿肉だけれども食べやすい♪

良くある「鹿さんの香り」が前面に出てこない風味で、我が家の子たちもOK☆でした。

飼育された鹿さんですが、本製品に採用されている鹿さんたちは・・・
畜産用飼料にも化学合成添加物がなく、
ホルモン剤・抗生物質・成長促進剤を投与せずに育てられているため、
野生の鹿さんよりも栄養状態が良く、反って安全かもしれません^^;


副食材として採用されているサツマイモは、豊富な食物繊維と同時に
良質な糖質を供給する優れた食材の一つです。
焼き芋をクンクンして、舌なめずりが出来るネコちゃんはとても多いですよ☆
サツマイモって、旬の時期が短く、欲しくても手に入らない季節もありますよね?
しかも可愛くないお値段だったりするし・・・・><
原材料に採用して欲しくても、実現し難いのがサツマイモなのです。


猫草でおなじみの燕麦も優秀な食材だってご存知でしたか?(*^_^*)


様々な点で高ポイントを持つ ベニソン&スイートポテト です♪




ナチュラルなゴハンとミックスフーディングでナチュラルな体を育てて、
まだ貴方が目にしたことのない目一杯の自然治癒力を引き出してくださいますように♪

お迷いの際はご遠慮なくお声がけください。


食器に入れて・・・ハイ、お終い!  の古いスタイルはそろそろ卒業です。
・・・・・・愛と工夫で頑張って☆










商品一覧

ブランドから探す

商品カテゴリから探す

ドッグフード

フェレットフード

フェレットフードは専用のページよりご覧ください。

フード以外の商品は、ネコちゃん・フェレットちゃん・ワンちゃん共通です。
お迷いの際はご遠慮なくご相談ください。

除去食をお探しの方へ 取り扱いキャットフードの主原料一覧を公開しています。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日
■火曜日・日曜日
※発送業務とメール返信はお休みします。
※電話ご相談のみお受けします。

【営業時間】
営業日 10時~20時

【当日発送締切時間】
営業日の午前中まで

大気汚染チェック シッポたちへの影響はワンランク上げてお考えください。

ページトップへ