forza10プレミアム


FORZA10 Everyday Bio ・・・フォルツァディエチ 認証オーガニック ドライフード

■FROZA10 Every day bioは、世界認証のオーガニック(有機)食

 人間が食べる食品においても、食物過敏症や食物アレルギーを引き起こす大きな原因の1つは
 経済畜産・経済農業により飼育・栽培されている食材に様々な薬品が残留する危険性です。

 その可能性のない究極の原料は有機農業•有機飼育された食材であり、
 様々なアレルギーを引き起こす原因を回避し、同時に高い食品安全性を確保します。

■第三者機関で認定された本物の自然の恵みが詰まっています。

 「有機肉」「有機穀物」「有機油」「機海藻」は3年間化学肥料を使いません。
 自然の堆肥・枯葉等により微生物を増やし、微生物により土を耕すことで、健康な農地ができあがります。
 原料は、その農地で育った穀物や実、草を食べて育った動物です。
 残留農薬などがない100%のオーガニック原料が有機加工認定を受けた自社工場へと運ばれ製造されます。

 公的な第三者機関で有機認定を受け、動物の健康を考える企業努力と高い食品安全性をお届けします。
 (商品ごとに固有のオーガニック識別番号を持っています。)

 肉…オーガニック農法により飼育
 魚…綺麗な海で育った高い栄養価
 穀物…オーガニック農法により栽培
 油…オーガニック農法により栽培

■遺伝子組み換え原料やその他の有害物質の心配はありません。

 抗生物質、化学薬品、ホルモン剤、重金属、殺虫剤、速攻肥料、増進剤、その他…

■40人以上の専門獣医師チームの「ペットを育てる健康プロジェクト:
  HEALTH PROJECT」の一環として開発されています。

■欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の定める栄養ガイドラインに沿って製造しています。

■エブリディシリーズは、すべてイタリア農水省オーガニック認証(CCPB)を受けています。



ココがポイント




●有機の品質がアレルギーを予防します。

 経済畜産・経済農業により飼育・栽培されている食材に残留する有害化学物質が、
 シッポたちのタンパク質アレルギーを引き起こす発端となっています。
 こうした有害物質の長年の蓄積は、将来の腎臓・心臓・がん・リンパ腫へと繋がります。

 公的な第三者機関で有機認定を受けた高い安全性は、ホメオスターシスの維持に繋がります。

●控えめなタンパク質量を支える 旨み=脂質 が美味しさをキープします。
 高脂質なフードにありがちな、重さや油っぽさが感じられないのも、有機品質だからこそ得られる利点です。

●小粒で食べやすく、ほんのりした海藻の香りがお魚好きちゃんにも好評です。






フォルツァ10/エブリデイビオ/オーガニックフード/1.5Kg

価格: ¥3,520 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

原材料

有機鶏タンパク  有機そら豆  有機スイートコーン  有機小麦  有機ヒマワリ油  有機鶏脂肪
有機海藻(アスコフィラム結節)  酵母
ミネラル類(炭酸カルシウム リン酸塩 硫酸鉄 酸化亜鉛 硫酸銅・マンガン酸化物 ヨウ素酸カルシウム
炭酸コバルト セレン酸ナトリウム)  有機鶏  タウリン
天然ビタミン(E PP A ビオチン B12 パントテン酸 B2 B6  葉酸 B1 D3)
天然トコフェロール  ローズマリー



保証成分値

粗タンパク質 27.6%  粗脂肪 16.7%  粗繊維 4.1%  粗灰分 6.5%  水分 8%
ビタミン・・・A 19.500UI/kg、D3 1.450UI/kg E 310mg/kg  B1 3mg/kg
B2 8mg/kg  B6 6mg/kg  パントテン酸 12mg/kg   H(ビオチン) 0.1mg/kg
PP 20mg/kg  ビタミンB12 0.05mg/kg  葉酸1.5mg/kg  
ミネラル・・・カルシウム 1.6%、 リン 1.0%
その他・・・硫酸第一鉄 360mg/kg   酸化亜鉛 82mg/kg  硫酸銅塩 47mg/kg  マンガン酸化物 42mg/kg、
ヨウ素酸カルシウム 2.3mg/kg  亜セレン酸ナトリウム 0.25mg/kg  タウリン 800mg/kg 
代謝カロリー 368kcal / 100g



給仕方法


    ドライフードの正しい使い方


 ●子猫ちゃんの場合
  胃腸の成長に合わせた食べ方を守ることが必要な月齢です。
  必ず、生後6ヶ月令までは「食べたいときに、食べたいだけ」が基本とお考えください。
  1食あたりの満腹量を算出して、4~6食/日を目安に食べてもらってください。
  ウンチの後半が緩むようであれば、食べ過ぎもしくはフルーツザイムの不足があるかもしれません。
  幼少期の無理は半年後のアレルギー体質に直結します。お迷いの方はご相談ください。



給与量の目安

   体重        1日あたりの目安量
------------------------------------------------------------------
1.0  ~ 2.0kg      20 ~  30g
2.0 ~ 3.0kg       30 ~  45g
3.0 ~ 4.0kg       55 ~  75g
6.0 ~ 8.0kg      75 ~  90g


※海外製品の1日の目安量は、標準体重の和ネコちゃんには多い場合があります。
  目安量にこだわらず、体格、体質に合わせて必ず調整ください。



保存方法

冷蔵庫保管による結露の問題は、僅かであっても毎日の品質劣化に繋がるため、
当店ではオススメしておりません。
手早く開閉、開口部はシッカリ折り込み密閉の上、冷暗所に保管ください。

サイズに関わらず、開封後は1ヶ月内にご利用ください。



注意事項

●ウェットフード併用であっても、栄養の偏りを補うためのミックスフーディングが理想です。

 既製品のゴハンに身体を合わせるのではなく、
 「ネコちゃんの身体」に「貴方がアレンジしたゴハン」を合わせることを忘れないでください。

●併用するウェットフードの保証値を参考に、結果を確認しながら量を調整ください。

 6ヶ月未満の子猫ちゃんの場合は「食べたいときに・食べたいだけ」 が 基本です。
 成長スピードや運動量、性格、ネコ種もすべて個体差のため、大人ネコさんよりも多く食べる場合もあります。
 必ず食べっぷりとウンチの様子を見ながら調整してください。



      ミックスフーディング




ナンナメッセージ

エブリデイ ビオ・・・・
     毎日食べなくちゃいけない Bio品質  @ナンナ流(*^_^*)

でも、Bio品質であればこそ、折角ですもの 栄養バランス も気にしなくっちゃ☆

高タンパクな食事になるほどに、日和見菌や悪玉菌が増えてくる腸環境であることは
様々な場でお伝えしているのですが、
「ペットを育てる健康プロジェクト:HEALTH PROJECT」が示したタンパク質量は
・・・・・・・・・・25%以上

ほらね~~~、腎不全対応食と似ていませんか??

といっても、この保証値は・・・・
    「タンパク質量が足りない」と、心配しなくてはいけない低さ ではありません。

ちゃ~~んとゴハンが食べられるネコちゃんたちは「ほどほどのタンパク質量」で良いのです♪

色々なものを食べてバランスの良い栄養確保をするというヨーロッパ流食育を行なうと、
よりフレッシュな動物性食材併用することが「少量でもパワフルなタンパク質」の供給源となり、
逆に、命から遠いドライフードのタンパク質量まで無理やり高くする必要が無いのですね。

ドライフード好きのネコさんの腎不全や泌尿器疾患の罹患率を思えば、
    ・・・・・・これこそがヨーロッパブランドの特徴かも・・デス♪


エブリデイ ビオは小さなお口や痛いお口にも食べやすい小粒です。
ウェットフードと混ぜて、手作りゴハンに混ぜて、もちろんストレートでも・・・、
ミックスフーディングでのご利用方法は、ドライフードだって無限大です。



ナチュラルなゴハンとミックスフーディングでナチュラルな体を育てて、
まだ貴方が目にしたことのない目一杯の自然治癒力を引き出してくださいますように♪
お迷いの際はご遠慮なくお声がけください。


食器に入れて・・・ハイ、お終い!  の古いスタイルはそろそろ卒業です。
・・・・・・愛と工夫で頑張って☆










商品一覧

ブランドから探す

商品カテゴリから探す

ドッグフード

フェレットフード

フェレットフードは専用のページよりご覧ください。

フード以外の商品は、ネコちゃん・フェレットちゃん・ワンちゃん共通です。
お迷いの際はご遠慮なくご相談ください。

除去食をお探しの方へ 取り扱いキャットフードの主原料一覧を公開しています。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日
■火曜日・日曜日
※発送業務とメール返信はお休みします。
※電話ご相談のみお受けします。

【営業時間】
営業日 10時~20時

【当日発送締切時間】
営業日の午前中まで

大気汚染チェック シッポたちへの影響はワンランク上げてお考えください。

ページトップへ