ようこそNinnaNannaへ



  イタリア語でNinnaNanna(ニンナナンナ)は「子守歌」の意味

  すべての子たちが安心して眠れますように・・・。
  いつまでも幸せの子守唄に包まれて過ごせますように・・・。
  こんな願いを込めて Shop-ニンナナンナ をすべてのシッポたちに捧げます。


  “愛で育む、食で育む”
  こんな当たり前のことが、こんなにも難しいなんて・・・。

  なぜなら、可愛い我が子がネコさんだから。
  なぜなら、身近にあるペットフードと呼ばれる
  粗悪なゴハンを選ばざるを得なかったから。

  運良く助けることが出来た子なのに、
  思うような経過を辿ることが出来ないもどかしさの中で
  たどり着いた先に見えたものは、
  害のあるゴハンの存在と、過剰医療による弊害。
  そして、ネコだから、人だから・・・という垣根を取り払って栄養を考えるということ。



  Web Shop「ニンナナンナ」は・・・

  ◆「経験」の賜物

  物言わぬ子たちを文字どおり“食で育む”ために、
  誰よりも親バカである私と、人から見放された過去を持つ我が家のネコたちが教えてくれる「経験」が全てです。


  ◆ 独自の視点でセレクト

  人よりも肝臓や腎臓が弱く、心身ストレスに弱いネコさんのことですから
  ご紹介するすべての商品品質は、ヒューマングレードを最低ラインとし、
  さらに独自の視点でセレクトのうえご紹介しております。
  私が我が子に選べないお品は、どれほどリクエストをいただいても取り扱いはいたしません。


  ◆ ペットフードの限界をお伝えすることも使命の一つ

  ペットフードと呼ばれるものは、どれほど高品質であっても人のために作られたもの。
  利便性の追求と適正価格という枠に縛られています。
  従って、ご相談のケースによっては「既製品に頼ることはやめましょう!」と、
  お伝えする場合も少なくありません。
  既製品の限界は、個体差を無視した既製品であるからこそ、受け入れ無ければならない事実です。


  ◆ 昨今の過剰医療に危機感

  たった一粒の抗生剤が害になることや、体内に残留する薬剤がさらなる悪化を招いてしまうことは、
  化学的に証明することが出来ないだけに、私たちはその実像を知ることができません。
  けれども、一部の獣医さんは、猫という動物が「臨床が取れない不思議な動物」であることを良くご存知です。

  セオリーどおりの治療では治せない子たちが実は沢山いるのです。
  誰かサンか任せでは健康を維持できない…それが猫という動物です。
  インターネットの普及によって、私たちはそれまで得ることが出来なかった獣医療に関わるあらゆる情報を
  簡単に手にすることが出来るようになりました。
  けれどもそのことが【飼いさんの総プチ獣医現象】を招き、医薬品や治療方法に敏感になりすぎて、
  子育ての本質を見失いがちです。

  病気になる前まで「時間を遡る事が出来る子育て」への努力を惜しめば、
  たとえ避けられない対症療法であっても、望むような効果は発揮できません。
  必要以上に書籍やPCディスプレイに向かうよりも、
  我が子と向き合う事、我が子を知ることの方がはるかに大事だと考えています。


  ◆ ショップ運営の基本理念は動物愛護の精神

  我が家の子たちは全員が保護猫・・・、
  貴方が天国に送られたネコちゃんの生まれ変わりかもしれません。
  そして私が見送った天使が、今、貴方のおひざで眠っているのかもしれません。

  迷子になった子も、捨てられた子も、無理なブリードで生まれた子も、
  虐待を受ける子も、ガス殺処分を待つ子も、実験動物にされる子も、
  生きたまま毛皮を剥がれる子も、家畜・家禽として殺されてしまう子も、
  種を問わず、守ってあげたい、幸せにしてあげたい大切な命です。

  命の尊厳を守り、強いものが弱い者を守る。
  当たり前のものを当たり前に食べて健康を守る。
  こんな、人として、家族としての「フツーこと」を、堂々と声にしたいショップです。


  ◆ ペットという言葉は使用しません

  ・ペット=愛玩動物 、、、、愛し、けれども もてあそぶ対象

  ・Companion animal=伴侶動物 、、、、伴侶で無くなれば縁も切れる

  ・パートナー=相棒、連れ合い 、、、、そんな軽々しい存在ではありません

  独断と偏見の解釈であっても、こうした違和感を感じる言葉は断じて使用したくありません。

  Cat's専科NinnaNannaでは、シッポがある家族として「シッポ・シッポちゃん」と表現いたします。
  但し、お伝えする内容によっては、あえて「ペット」という言葉を使用する場合があります。


  実店舗「ニンナナンナ」は・・・

  大阪府の南・・・仁徳天皇陵で知られる堺市の片隅にある「ちっちゃなショップ」です。
  お越しくださるお客様には店頭販売も致しておりますが、
  現在は実店舗としての十分な店構えはございません。

  また少数精鋭で切り盛りしておりますので、行き届かない点も多いと思いますが
  安心してご利用いただけるショップとしてお認めいただけるよう、日々努力を重ねて参ります。

  こんな・・・独自色の強いショップですが、末永くお付き合いいただければ幸いです。


                                               店主 拝


  ※ “NinnaNanna 小さな命のために” は、Shop *ニンナナンナ* でお求め頂きました売上金の一部を、
  全てのお客様からのご支援金として運営費用に充当しています。

  ※Shop *ニンナナンナ* では、動物愛護の観点より、「全種・全月齢」における生体販売への反対の立場を
  表明しています。生体の取り扱いは一切致しておりません。


page top

ページトップへ