アニモンダについて






アニモンダは、ドイツ有数の食品メーカー「ストックマイやーグループ」

「アニモンダ」は、サラミ・ハム・ソーセージなどの食肉加工製品を製造・販売する、
ドイツ有数の食品メーカー「ストックマイヤー社」(1913年設立)の子会社です。

「ストックマイヤー社」が、100年もの長きにわたり培ってきた、肉類の加工処理・保存処理に関する、
経験とノウハウを生かし、高品質な栄養食品としてもペットフードを製造しています。

1991年の創設以来、品質や自然食品に対する追求、そして、製造メーカーとしての公正・適正であることの追求、
さらに、栄養生理学的な観点からの犬・猫に必要な栄養素の基礎研究に心血を注いでおります。

「アニモンダ社」は、「動物は家族の一員である」という理念のもと、
「犬・猫が喜ぶ姿や飼い主の皆さまの喜ぶ姿がアニモンダ社の喜びでもある」という思いで製品作りをしています。

また、「ストックマイヤーグループ」としては、会社貢献をグループ企業の重要なテーマとして考え、
文化的イベントやスポーツクラブなどのスポンサー活動にも積極的に取り組んでいます。

page top



原材料の厳しい安全基準

アニモンダ商品の原材料は、健康に問題なく食用に適している動物の肉を用い、
次の基準を満たすものだけが使われています。

・人間用と同じ食材を使用しています。
・BSEの全頭検査をしています。
・遺伝子操作をしていない材料を使用しています。
・危険度の高い材料は一切使用していません。



「鮮度の良い肉」=「味と消化のよさ」へのこだわり

ウェットフードの肉をできるだけ鮮度の良い状態で加工しているので、次のようなメリットがあります。

・本来もつ香と味をそのまま使えます。
・肉の組織を維持できます。
・悪臭や味の悪化がないので人工香料は不要。
・鮮度の良い生の肉は見た目が最もきれいです。



不要な添加物なし

健康を第一に考えた高品質なフード。
原材料や添加物に関する基準は次の通りです。

・砂糖・塩などの調味料は使用していません。
・人工の保存料は使用していません。
・人工着色料は使用していません。



卓越した肉量の多さ

アニモンダのウェットフードは、肉の混合割合が圧倒的に高いという特長があります。

page top



●主原料は高品質なものだけを選び、低品質な部位は使っていません





●人間用の食材に使う良質な食材を使っています





●肉質のよいウェットフードは消化吸収に優れています



page top



品質管理基準



●QUISSTO
ドイツ有数の食品会社であり親会社のストックマイヤー社の管理基準 QUISSTOを採用しています。

●DIN EN ISO14001
1996年10月より、国際規格である環境管理システム基準DIN ENISO14001を取得しています。

●HACCP
衛生管理手法のひとつ、HACCP(Hazard Analysis Critical Control Points)の認証を取得し採用しています。

また、定期的に社内・社外の検査を実施しています。


品質・安心・安全の証明書

アニモンダは次の品質基準を達成しています。

●IFS(International Food Standard)
2002年3月にドイツとフランスの小売業者が中心となって完成した規格。
ドイツ最大の流通グループであるメトロ・グループや大手チェーンスーパー「ガイザーズ」などは、
納入業者に対して、このIFS規格を求めるほどに大切な基準です。

●BRC(British Retail Consortium)
イギリスの小売業者が共同で設立した独立機関の規格。
イギリスでは、大手スーパー及び食品会社が食品販売を行うためにはこの認定が必要で、
イギリスにおいては絶大な信頼を有します。



page top



Q1)アニモンダのフードは総合栄養食ですか?
アメリカ製のペットフードとは違いドイツ製ペットフードに総合栄養食という概念はありません。
アメリカ製のペットフードは「同じものを食べさせ続ける」ということを前提にしているものが多いため、
総合栄養食という認定が必要なのでしょうが、
ドイツ製ペットフードは、「いろんなものを食餌として与える」ということを前提に作られていますので、
そもそも総合栄養食という概念がありません。
いろいろな食材を食べさせてこそペットは幸せかつ健康でいられるという考え方に基づいています。

Q2)アニモンダの商品は無添加でしょうか?
人工的な保存料、香料、着色料は一切使用していません。
また、遺伝子組み換え食物なども一切使用していません。

Q3)アニモンダ社製品の狂牛病対策は大丈夫でしょうか?
アニモンダ社は人間用の食肉卸業者、ストックマイヤー社の子会社です。
その為、アニモンダの製品の肉は、人間用の食材のみを使用しています。
英国から輸入された牛肉や死亡した牛、病気の牛、人間用には卸さない食材は一切使用していません。
もちろん、厳しい検査を受けていますので、狂牛病対策も万全です。
生産国ドイツから輸出するさいにも厳しい検査があり、クリアしないと輸出できなくなっています。

Q4)ドイツでのペットフードの原料についての規定内容とは?
ペットフード製造に使用する生の動物性材料、植物性材料、添加物ほか、全ての材料について、
「人間の消費に適合するものでなければいけない」と法律(EU1774/2002)で規定されています。

Q5)ウェットフードを推奨し、種類が多い理由とは?
犬も猫も、もともとは肉食動物です。
肉を消化する上では、ウェットフードからの栄養摂取は、ドライフードからの栄養摂取より有利さがあります。

Q6))メニューがたくさんあって、どれを選んでよいかわかりません。
まずは、アレルギーの有無、そして内容量から選ぶとよいでしょう。
また、お肉だけのもの、野菜や炭水化物の混ざっているもの、お肉のコンビネーションもいろいろとあるので、
その子に合うものを選んであげてください。
毎日同じメニューは栄養が偏り、飽きもきますので、時々、メニューを変えてみてはいかがでしょうか。

page top

ページトップへ