手作りゴハンのススメ



あたしたち、キャットフードしか食べちゃダメなんだよね?


そんなことは無いのよ。
キャットフードの中に入っているものなら、なんでも食べていいのよ。

じゃあ、どうして先生は
キャットフードのほかは食べちゃダメっていうの?














その答えは3つ。
1つ目は、キャットフードの中には本当はミューちゃんが
苦手なモノも入っているんだけれど、美味しく食べられるでしょう?
身体の為には嫌いなモノも食べなくちゃいけないのは知ってるよね。
キャットフードは栄養のバランスを整えながら、
苦手なモノも美味しく食べられるような工夫がされているからなのよ。

2つ目は、キャットフードの中には
身体のためにならない化学物質が入っているものや、
体に合わない食材や、有るはずの栄養が足りない原材料を
使っているものが沢山あるの。
計算上の栄養のバランスが整っていても、
こんなゴハンを食べていては20才まで元気でいられないわよね。
でも先生はゴハンの専門家じゃないから、
お店に並んでいるぜ〜んぶのキャットフードを
どの子にとっても「安全でちゃんと栄養バランスが整っているはず…」
と思っていらっしゃるみたいなの。
だからキャットフード以外はダメっておっしゃるのよ。

3つ目は、昔むか〜しのネコちゃんたちは
「白いご飯にお味噌汁と鰹節」のゴハンを貰っていたんだけれど、
そんな怪しいゴハンよりも、さらに手軽で栄養バランスが整ったゴハン
として利用できるものがキャットフードなの。

ふ〜〜〜ん。
キャットフードには栄養バランスと便利っていう良い部分と
身体に悪いものが入っているっていう良くない部分があるのね。



そうそう!
ミューちゃんは「食べたくないよ〜」っていうゴハンがあるでしょう?

うん、沢山あるよ。
ゲぼゲぼ、って吐いちゃったりする・・・。




ミューちゃんたちネコさんは、
ワンちゃんやフェレットちゃんたちよりも敏感だから、
自分の体にとって良くない部分を感じると簡単に吐いちゃうんだよね。
もちろん嫌いなものもおんなじように反応するけれど^^;

うん、嫌いなものは吐いちゃうし、
「いらない」のシャカシャカも頑張って、ママに知らせちゃう。





でしょ〜〜〜。
つまり、キャットフードは引き算が出来ないゴハンのなの。
ミューちゃんの身体のために良くない化学物質を取り除くことも、
ミューちゃんが苦手な食材を取り除くこともできないから、
敏感なミューちゃんたちネコさんはこうしたほんのちょっとの部分に
「いらない」や「ゲぼゲぼ」ってなっちゃうのよ。

そっか・・・・♪
んじゃ、ダメなところの引き算ができれば、
嫌いなキャットフードが好きになれるってこと?



そうなんだけれど、キャットフードから引き算はできないのよ。
ハンバーグから玉ネギだけを取り出せないのとおんなじ。

ガ〜〜〜ン・・・じゃあ、引き算したくても
出来ないゴハンを食べなくちゃいけないの??




そこで、奥の手@お母さんの腕の見せ所!
キャットフードの良い点=栄養バランスを維持しながら、
苦手や危険を引き算した「手作りゴハン」の出番なのよ。

やった===!ワクワクするぅ〜〜〜♪ あ!でもサ・・・
朝食でしょう、昼食でしょう、ディナーにお弁当作りにおやつ作りで
ウチのママ、大変だって言ってたから、
ミューのゴハンまで作ってってアタシ言えないわ。





そうなのよ・・・どこのお母さんもお父さんも忙しくってね。
それに栄養バランスのことを考えると難しそうって思っちゃうのよね。
そしてもうひとつ、頑張って美味しいゴハンを作っても、
ミューちゃんが「シャカシャカ」するかも・・だから。

え〜〜〜?
どうして引き算のゴハンなのにシャカシャカしたくなるの?





ごめんね、そうなのよ。
でも、引き算ゴハンにシャカシャカ・・には理由があって
一つには、ミューちゃんのお口と身体が手作りゴハンに慣れるまでの
時間が必要ってことなの。
もう一つ…ここからが大事なことだから、ちゃんと聞いてね。
栄養バランスが良いはずのキャットフードにも、
本当は足りない栄養素が沢山あるの。

うっそ〜〜〜!!?




そうなのよ、、、
この足りない栄養素がミューちゃんの苦手なモノなのよ。
だから、せっかく手作りゴハンを作るのに、
キャットフードと同じ栄養の足りないゴハンを作っては意味が無いでょう?
ミューちゃんだって頑張って食べるんだから、
足りない栄養があるゴハンじゃ嫌でしょう?

ね〜、ね〜、その足りないものってなぁに??


お野菜や果物、お米とか・・・ビタミンとか酵素とか。
キャットフードに入れたくても入れられない栄養素の事。

ミューはお野菜好きよ!でも食べちゃダメって。
それに果物ってなぁに?
知らないものは食べられないかも・・・。








まぁ お野菜好きなの?
やっぱりミューちゃんの身体は足りないものが欲しいって言ってるのね。
それに、果物以外にもまだまだ知らない食べ物が沢山あるはず。

初めてのことは誰でも不安や苦手な気持ちになるけれど、
食べるミューちゃんも作るお母さんもそれはおんなじことで、
食べる練習、作る練習・・・どちらも練習は必要なのよ。

手作りゴハンの良さは、
引き算が出来る事や足りない栄養の足し算が出来ることなんだけれど、
はじめっから「パクパク♪」と、食べられないこともあるの。

じゃぁ、ミュー、
もっと元気になるゴハンはずーっと食べられないの??









そんなことないわよ。
練習期間を作って、ちょっとずつ引き算と足し算をすれば良いのよ。
いつものキャットフード9に、引き算+足し算の手作りゴハン1を混ぜるの。
上手に食べられるようになったら、次は8と2。
その次は7と3。
上手に作ることが出来るようになれば、6と4、5と5。
ミューちゃんの身体に少しずつ違いが出てくるから、
「忙しくっても作って上げたい!!」って、
忙しいお母さんだって思うようになるのよ。

どう?ミューちゃんも食べる練習はじめてみる??
じゃあ!キャットフード9+足し算引き算の手作りゴハン1=
「なんちゃって手作り入門編」を作ってみましょう!!




page top

ページトップへ