フォルツァ10/エブリデイビオ/オーガニックウエットフード/チキン/100g


forza10プレミアム


FORZA10 Everyday Bio ・・・エブリデイビオ チキン  補助食

 世界認証のオーガニック(有機)食

● 第三者機関で認定された本物の自然の恵みが詰まっています。
  ⇒ 有機穀物…契約農場で生産される厳選された有機穀物。
  ⇒ 有機海藻…アミノ酸・食物繊維・抗酸化物質を多く含む有機海藻。
  ⇒ 有機鶏…有機餌で飼育され、残留化学物質の心配のない鶏。
● 残留化学物質の心配がない明らかな低アレルギー原料を採用しています。
● それらによりシッポたちの健康をサポートします。
 40人以上の専門獣医師チームの「ペットを育てる健康プロジェクト:
  HEALTH PROJECT」の一環として開発されています。
● 従って、安心して長くご利用いただけます。




フォルツァディエチ エブリデイビオ ドライフード

● 毎日食べるものだからこそ、原料と製造基準がより高く、より安心できる商品を選びたい方のための
  国際機関認定オーガニックフードです。

● お肉が大好きなシッポたちの為に『有機認定の肉・穀物・油』と『有機認定漁場の魚』を
  有機認定工場で製造しています。

● 公的な第三者機関で有機認定を受け、動物の健康を考える企業努力と高い食品安全性を
  ペットを愛する皆様にお届けします。 (商品ごとに固有のオーガニック識別番号を持っています。)



フォルツァディエチ エブリデイビオ オーガニック説明



フォルツァ10/エブリデイビオ/オーガニックウエットフード/チキン/100g

価格:

302円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


原材料

有機飼育された鶏肉・豚肉・牛肉(内臓肉含む)・有機漁業のサーモン
マス(内臓物含む)・ミネラル類・ビタミンD3・ビタミンE・タウリン

●欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の定める栄養ガイドラインに沿って製造しています。
●エブリディシリーズは、すべてイタリア農水省オーガニック認証(CCPB)を受けています。
●商品ごとに固有のオーガニック識別番号を持っています。


保証成分値

粗タンパク質 9.8%以上 、粗脂肪 5.2%以上、粗繊維 2.2%以下、粗灰分 0.3%以下、水分 82%以下、
75kcal / 100g


保存方法

開封後は必ず冷蔵庫に保管し、2日以内を目安にお召し上がりください。

小分け保存を行う際は・・・
「開缶時」に「手早く」「空気が残らないようラップを密着」させて冷蔵庫に入れてください。
上手に小分けいただければ、2-3日は開缶時の風味がそのまま残ります。
「そのままタッパーへ」の小分けは、短時間であっても風味を損なうためお勧めできません。



ナンナメッセージ

エブリデイ ビオ・・・・
     毎日食べなくちゃいけない Bio品質  @ナンナ流(*^_^*)

でも、Bio品質であればこそ、栄養バランス=食材の多様性 も気にしなくっちゃ☆
商品名は「チキン」ですが、
   有機飼育された鶏肉・豚肉・牛肉(内臓肉含む)   と、
   有機漁業のサーモン・マス(内臓物含む)     5種類もタップリ♪

真性肉食獣のネコさんも・・・・マイッタか?(^^)v の多様性です。

しかも・・・そのすべてが倏Ь斃機”ですから、さらにビックリです☆



**** 真性肉食獣の食事とは?? ****

此処で質問です。

 Q:真性肉食獣の食事で気をつけないければいけない事とは??

 A:
 ×・・・動物性タンパク源だけを食べなければいけない。
 ×・・・穀類、野菜類、果物類などを食べてはけない。
 ×・・・動物性タンパク源を沢山食べなければいけない。

 ◎・・・適量の 動物性タンパク源を 毎食ごとに 含まなければいけない。
 ◎・・・高鮮度・上質の動物性タンパク源 でなければならない。


いかがですか??
皆さんは正解だったでしょうか?

「巷の噂」に大きな間違いや誤解があることに、気づいてくださったでしょうか?(*^_^*)

昨今は「真性肉食獣だからお肉をより沢山食べましょう!」と推奨される風潮がありますが、
 コレ・・・・・間違い!です。
 コレ・・・・・腸内悪玉菌増、タンパク質アレルギーっ子増殖ゴハンになる恐れがあります(泣)


「量」は個体差によって要求量が違ってくるため、必ずしも一律ではありません。

従って・・・・私たちの工夫次第でコントロールが効くタンパク質の「量」よりも、
気を付けなければいけないことは、その「質」と「多様性」なのですね。



**** エブリデイ ビオ ウェットフードの役割 ****

色々なものを食べてバランスの良い栄養確保をするというヨーロッパ流食育を行なうと、
よりフレッシュな、より安全な動物性食材採用することで
「少量でもパワフルなタンパク質」の供給源となります。

エブリデイ ビオ ウェットフードは・・・・・
まさに真正肉食獣が要求するタンパク源と脂肪源の宝庫♪

ただ・・・・
『日本に暮らす子達』にとっては、
「ペットを育てる健康プロジェクト:HEALTH PROJECT」が考える栄養バランスでは、
 炭水化物や食物繊維が不足します。
 加熱で損なわれるために、ビタミンやミネラル・消化酵素も十分ではありません。



理想的「質」と「多様性」が確保されたエブリデイ ビオ ウェットフードを
それ以上の価値に高めるための ヒ ケ ツ は
・・・・・・炭水化物 + 食物繊維 + ビタミン + ミネラル の補充です。

       フックラ・ツヤツヤのウンチになるまで増量してくださいね。

  ベースとなるエブリデイ ビオの品質を下げない補助栄養をお選び下さいね。
  お迷いの方は おすすめ基本サプリメントピアットアルファをどうぞ☆



エブリデイ ビオ ウェットフードの最上級の安全と多様性があれば、
お家で腎臓対応食アレンジも出来ちゃいます。
    ・・・・・・これこそがヨーロッパブランドの特徴かも・・デス♪


ドライフードと混ぜて、手作りゴハンに混ぜて、もちろんストレートでも・・・、
ミックスフーディングでのご利用方法は無限大です。


   ミックス フーディングについての詳しくは >こちら から・・・・☆







ご利用案内

ページトップへ